東洋はり医学会越前支部主催 経絡治療学術講習会2011年in福井

講習会Ⅱ日程

始原東洋医学

6月26日「経絡の真実を追求する学術講習会」

※本講座は終了しておりますが、テキストおよびDVD、てい鍼セットの販売は受け付けております。

扁鵲(へんじゃく)の鍼灸術を再現する

主催・福井県鍼灸師会  共催・東洋はり医学会

平成23年6月26日福井で行われる「経絡」対談

鍼灸の起源を探る、経絡の成立過程からみる古代の鍼灸術の姿を再現!気や経絡を脈診という間接的な観察方法ではなく、印知(いんち)という気滞をダイレクトに観察する技術をもちいた経絡調整の技術。おそらく扁鵲の世界の鍼灸術はこのような技術ではなかったかという、いにしえの技を現代に再現しようという講習会です。

日時 平成23年6月26日(日)午前9時30分~午後4時30分

場所 福井市地域交流プラザ アオッサ607号研修室

内容 講師 渡邊勝之先生(明治国際医療大学准教授)
       演題「医療原論」

   講師 内田匠治先生(新宿鍼灸専門学校講師)
       演題「人における経絡現象」

   午前中は講義です。午後は両講師の実技を交えながらの質問会となっております。

参加条件
参加資格はとくにありません。

参加費は一律4000円です。

ただし下記の方々は参加費無料です。

第35回わかりやすい経絡治療学術講習会参加者
福井県鍼灸師会会員
東洋はり医学会越前支部

申し込みフォーム

扁鵲(へんじゃく)の鍼灸術

主催・福井県鍼灸師会  共催・東洋はり医学会

平成23年6月26日福井で行われる「経絡」対談

鍼灸の起源を探る、経絡の成立過程からみる古代の鍼灸術の姿を再現!気や経絡を脈診という間接的な観察方法ではなく、印知(いんち)という気滞をダイレクトに観察する技術をもちいた経絡調整の技術。おそらく扁鵲の世界の鍼灸術はこのような技術ではなかったかという、いにしえの技を現代に再現しようという講習会です。

日時 平成23年6月26日(日)

場所 福井市地域交流プラザ アオッサ

参加資格
特別ありません

参加費 4000円

定員は30名までとなっております。

申し込みフォーム

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional